絆を大切に・・・


by セラピスト ストーン Manon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2チャクラについて・・・

こんにちは~(^^♪

9月に入りましたね~!(^^)! さぁ~9月はどのような月になるのでしょう・・・?
季節の変化を感じながら、9月の月を過ごしていきましょうね043.gif


さて・・・前回の続き・・・

各チャクラのことを書き始めると、長文になってしまって・・・(・.・;) 申し訳ない気持ち・・・
もっと簡単に書きたいと思いつつも、書き綴ると止まりません005.gif

では、第2チャクラの説明を致します。

場所はおへその6~7㎝下、よく「丹田タンデン」と言われる所です。 
色は赤やオレンジ暖色系になります・・・。
形ある物に生まれた肉体は、やがて精神を持って世の中に関わってきます。

まだ、下部のチャクラですから、始めて精神と肉体が離れて行く所です。
しかし自分という本体は1つですから繋げていかなくてはいけない場所と言えます。

「魂」としての根源となるチャクラともいえるでしょう・・・
d0263216_13575615.gif


女性は女性らしく、男性は男性らしく、セクシャリティや魅力、情熱、官能、美などの動物的な魅力もこの第2チャクラが大きく関係します。


肉体が好き勝手に行動するのを理性や、感情・情緒でコントロールできる場所です・・・。

ここが乱れると、感情的に人を責めたり、無意味に淋しくなったり、突然孤独感に苛まれ必要以上に人に依存したります。

第2チャクラは「自分の所在地」という意味のサンスクリット語の意味があるのですが・・・

自分自身の居場所は、自分自身の体の中にあり、誰にも入る事の出来ない場所です。その位置が第2チャクラなのです。

第2チャクラを活性化すると、「自分を見失わない」「忍耐力がつく」「人間的な魅力が増す」「安定した精神」を「自分の魅力的に気付く」「喜怒哀楽を感じる」などに繋がります。

例えば、過去の出来事がトラウマになっている場合も、その出来事が消化出来ないで起こる恐れや恐怖心、などが原因になっているので、そんな自分を内観し、受け止めなければ、いけないのです。

本来の自分とは、何でしょう・・・? 
生まれて間もない時は皆、無垢の状態ですよね・・・。 それが本来の私達です・・・。

その根源を意識出来るチャクラが第2チャクラです・・・。

私は、日常の生活の中で赤やオレンジのパワーストーンを身に着ける時は “単独で行動する時” に主に着けているようです(^^♪

貴女の第2チャクラはどうですか? 
d0263216_1357511.gif
次回は第3チャクラについてお話したいと思います。d0263216_1358496.gif



真乃
by stone_manon_t | 2012-09-02 14:09 | パワーストーンについて…