絆を大切に・・・


by セラピスト ストーン Manon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

良い季節! 京都花鳥館♪

こんにちは(^_^)

良い季節になりましたね~♪ 朝晩の涼しいことッ♪ 

お空に目をやると、まるで風景画のような雲が素敵です・・・043.gif
もうすっかり秋模様の関西です。 皆様の所もそうですか?

こんな良い季節には~↗↗↗  芸術に触れたくなりますね~♪  はぁ~い\(^o^)/

先日、行って参りました~071.gif 「京都花鳥館」へGO→→→
d0263216_1462478.jpg


d0263216_1463835.jpg


マイセンを始め上村淳之画伯の絵(野鳥)を展示しています。
館長様、曰く東京の芸術座や有名どころの劇場幕を描いているのは、上村画伯のものも多いとか・・・。

それはそうと個人で収集したコレクションともあって…それは、それは・・・他にも興味をそそるものがありますよね?040.gif

(皆様もでしょ? いったい何者が・・・?これ程までものコレクションを所有しているのかッ!
展示している物はほんの一部だそうで、お蔵に300点ものマイセンがあるそうです005.gif
 
うふッ037.gif ま・か・せ・な・さ~い! 聞きましたよ!その真相・・・後でねッ 038.gif



以前に大阪の陶磁器美術館でマイセンの歴史に触れ、作品を確認しながら半日掛けてじっくりお勉強027.gif 

陶磁器全般の世界的歴史を知る事が出来ました・・・。
(もちろん頭に入っているのは大まかなあらすじよッ(>_<))

中でも、マイセンの歴史には深いものがあります・・・。

d0263216_1471478.jpg


宜しければ、お時間ある時にでも眺めてくださいませ!(^^)!
【マイセンホームページ】

私的にマイセンの好きな所は、繊細な絵付けと色使い・・・カップなどはマイセン独特の曲線美が美しいと感じます。


その花鳥館の収集はマイセンが全盛期を迎えた1880年代の「スノーボール」がほとんどでした。
本体に上から造形物を足して焼きつける手法で、日常的に使うと言うより「飾り」が流行った時代です。

花鳥館の収集家のポイントは〝可愛いと思うもの” らしいです。

心に響き可愛いと思えるもの・・・その志向で集めたマイセン。  
そう!その収集家は女性でした!


この建物を造ったのはご主人様でコレクションが納まりきれない程・・・

いやッ!こんなにあったの~?どこに隠していたの?っと言う会話が有ったか否か・・・?
(たぶんあったと思うのであります027.gif ) 
そんなこんなで展示する運びとなったそうです・・・。 なかなか、人間模様が出てますね!プフッ


そのご主人様がな、なんと! 京セラの社長様(今は会長様?)005.gif オヨヨ・・・
奥様やるの~!!(あッ!口が滑りました(>_<) 素晴らしいお方です040.gif ハイ!)

は、はぁ~ん!皆様にも心当りありますでしょ?

ご主人に黙って高額な買い物して内緒にした経験・・・ウン!ウン!045.gif

「あれ?これ見たことないけど、買ったの?」
「何言ってるの~5年前からあるわよ~あなたが気付いてないだけよ~010.gif
 
はい!この手の会話・・・したことございませんか?015.gif

館長様曰く・・・奥様のコレクションの経緯には奥が深いのであります(^_^)


皆様も今の季節、楽しみましょうね(^_-)-☆


明日も良い日になりますように・・・


真乃
by stone_manon_t | 2014-09-12 17:15 | お出かけ